fc2ブログ

リハビリテーション科レジデント研修日誌【研修医ブログ】

リハビリテーション科専門医をめざすレジデント(後期研修医,専攻医)や指導医が日常の出来事をつぶやくブログです。

育休から復帰しました

4月より育休から復帰しました。
育児と仕事の両立は思ったよりも大変ですが、勤務時間などご配慮いただきながら働いています。

忘れていることも多くまだまだ勉強不足ですが、上手に時間を使いながら、
子育ても楽しみつつ頑張っていこうと思います!

1日限りの合奏大会

大学からバイオリンを始めてオーケストラ部に所属し、個人レッスンにも通っていましたが、ここ数年はすっかり弾く機会がありませんでした。

ゴールデンウィークにカリンニコフ交響曲第1番の初見大会に参加しました。
初見で弾くにはあまりにも難しい曲ですが、メロディーが大好きな曲で、久しぶりのオーケストラでの合奏なのでとても楽しかったです。

オーケストラに所属すると演奏会に向けて定期的に練習に参加しないといけないので、1日限りの演奏会は新鮮な体験でした。
今後は演奏技術向上のために個人レッスンに通いたいなと思っています。

写真は最近存在を知って、興味を持った楽団のチラシです。
オーケストラ・ファムファタール、通称「強い女オケ」は指揮者も奏者も全員女性、煌びやかな衣装、バッチバチに決めたメイクという他にはないコンセプトを持ったオーケストラです。 演奏会が9月17日に予定されているのでとても楽しみにしています。


image0_20220516134104f69.jpeg

はじめて装具をつけてみました

指導医から装具レクチャーを受けました。
自分で初めて装具の調整、杖の高さの調整をしてみました。
立ち上がり方、歩き方を教えてもらって実際に何度も歩いてみると...
膝に負担が掛かり、とても長い間歩ける状態にはありませんでした。

すぐに合わせ方を教えてもらって再調整すると、
何かつけてるなぐらいの感覚になり、全然違うことに驚きました!
患者さまのQOLを上げるべく、努力を続けて行きたいと思います。


IMG_0349.jpg

オンラインライブ

コロナが流行り始めてから気が付いたら2年が経っていました。
この期間、働き方や余暇の過ごし方も大きく様変わりしました。
最近になって少しずつ人々の動きが戻ってきている印象はありますが、医療関係者は相変わらず気の抜けない日々が続いてます。

音楽が好きで、ファンクラブに入っているアーティストもいるのですが、立場上ライブに行けないのでストレスが溜まっています。
その代わり最近はオンラインライブが充実してきており、ライブがミュージックビデオのようになっていたり、コメントしながらライブを見られたり、臨場感を出すための色んな工夫がされるようになっています。

無論、現場の盛り上がりや空気感は格別ですが、長距離移動をせずとも高い満足感が得られるライブもありますので、余暇の過ごし方の一つとして、オンラインライブ考えてみてはいかがでしょうか。


close-up-of-a-microphone-on-a-concert-stage-with-beautiful-lighting.jpg

緊張つづく日々

先日、3歳の息子が、鼻汁と湿性咳嗽があり、私も咽頭痛が出現したため、勤務先の規定に従い自宅待機し、SARS COVID-19 PCR検査を計2回行いました。

幸い、息子ともども陰性でしたが、今しばらく気が抜けない日々が続きます。
今後とも同様の事態が生じた場合は速やかに職場に報告し、担当している病棟でクラスターを発生させないようにできることをしていこうと思います。

今週末からゴールデンウィークが始まりますが、第7波が発生しないことも切に願います。