FC2ブログ

めざせ!リハビリテーション科専門医!レジデント研修日誌ブログ

リハビリテーション科専門医をめざすレジデント(後期研修医,専攻医)や指導医が日常の出来事をつぶやくブログです。

視線入力装置

視線入力装置をご存じですか?ALSの方がパソコン画面の五十音表に視線を走らせ、文章を打っている場面をみたことはありますか?
「視線入力装置」というと、大変な機器のように思うかもしれませんが、それほど大変なものではありません。もちろん、ハードとソフトをきちんと揃えると100万円以上するものもありますが・・・。こうしたものを揃えようとすると大変ですが、Tobii社のアイトラッカーであれば、アマゾンで数万円で購入でき、自分のパソコンにインストールして使うことができます。ゲームをする人は使ったことがあるかもしれませんね。

視線を利用したゲーム等のフリーソフトを提供してくださっている大学の先生がいらっしゃって、その先生のホームページからゲームソフトをダウンロードさせていただき、私もアイトラッカーを購入して自分のパソコンに導入してみま
した。流れてくる風船を見ると風船が割れるというゲームですが、ゲーム中にどこをみたか、視線の動きも残るようになっています。

当院は重症心身障害者の施設で、四肢を自分の意思で動かすことはできないけれど、視線であれば自由に動かすことができる方がいます。ひらがなの理解は難しいですが、スイッチを押せば音楽が流れるなどの簡単な因果関係を理解できる方もいるので、視線入力装置を利用したゲームを試してみたところ、上手に風船を割ることができました。自分の意思で見たら風船が割れた!という達成感があったのでしょうか。とても気に入ってくれて、リハのスタッフが行くと「あのゲームまたしたい。」と言ってくれます。

移動も食事も更衣も何もかも全介助の方でも、視線など(顎でも指先でもいいのですが)少しでも能動的に動かせる所を見つけて、それを利用できるような環境を整えていくこともリハビリテーションの中で大切なことだと思います。

スクリーンショット 2021

今までで一番の「みたらし団子」

医局の先生一押しの「みたらし団子」を休日に買いに行きました。ネットでも、日本一のみたらし団子との口コミあり。どうやら、大阪・箕面の地元ではよく知られる名店とのこと。

焼きたてアツアツを家まで待てずに車内でパクッ。
噂通り、今まで食べた中で一番のみたらし団子でした。
あっという間に5本完食。今も思い出すと食べたくなる味。
写真を撮る前に食べてしまったので、イメージ写真を載せておきます...。

タピオカドリンクの次はみたらし団子が流行るかも(笑)。
コロナで外食自粛ですが、テイクアウトで今後も地域に貢献させて頂きます!!



113366_s.jpg

うれしい贈り物

退院された患者さんから病棟スタッフへ、感謝の気持ちを形にしましたというメッセージ付きでたくさんのハンドクリームの贈り物がありました。
コロナ禍で、大変な中ですが心温まる贈り物とメッセージでとてもうれしい気持ちになりました。
この状況がしばらく続くと思いますがなんとか乗り切っていきたいですね。

寒さ対策!食べ物編

最近は本当に寒いですね。
私の脳内はどうしたら温まれるかでいっぱいです。

最近やっている寒さ対策食べ物編を発表します。
私は朝ごはんにいつもフルーツも食べていたのですが、朝、フルーツって寒いですよね。でもフルーツは食べたいということで考えました。

温めればいいんだ!とひらめき、
バナナをオーブントースターで温めてみました。
それが甘さが増してすごく美味しかったんです!感動でした。

ひらめいたことをやってみると新たな発見があって楽しいです。
他にもいろんなものを温めてみようと思ってます。
まだまだ寒さが続くと思うので寒さ対策をしっかりやっていきましょう!

hotbanana.png

冬本番

新年あけましておめでとうございます。
令和もあっという間に「三年」となりました。
みなさま、体調お変わりないでしょうか。

日に日に寒さが増し日中の太陽が陰ると寒さが肌に染みます。
わたしは仕事の合間、仕事終わりにホットカフェラテを飲むのが今の小さな幸せです。
連日コロナコロナとメディアが伝える以上に長く長い冬になるのかもしれません。
自分を守り、また誰かを守る、そして乗り切るために自分自身にもほっと一息つく時間は大切ですね。

外出泊や面会を禁止されている病院が今は多いと思いますが、患者さんやご家族もまた強い不安や心配、ストレスを抱かれているのかもしれません。
そんなことをいつも頭に置きながら普段をありがたく思い、そして診療にあたろうと思います。

皆さまどうか体調に気を付けてお過ごしください。