FC2ブログ

category: レジデント日誌  1/31

入局してから購入した医学書

こんにちは、後期研修医1年目の者です。リハビリ科に入局して3カ月経ちますが、その間購入した医学書を紹介します。①ボツリヌス療法アトラス大学では毎週水曜日に、脳卒中患者さんの痙縮の治療であるボトックス治療を行っています。この本は筋肉の解剖やボトックスを打つ部位についてきれいな図解で示してあり、大変参考になります。②神経内科ケーススタディ医師のブログをたまに読むのですが、そこでおすすめされていた書籍です。...

  •  0
  •  -

Stay home期間の楽しみ

No image

緊急事態宣言も解除となり、街中の人出も徐々に増えてきました。コロナウイルス流行中は、通勤以外の外出は自粛していました。普段は休日に大阪・神戸で外食するのが楽しみでしたが、それも出来ず...。そんな時はやっぱりテイクアウト!!今まで利用したことの無いお店にも挑戦してみました。お店で食べるよりもリラックスでき、stay home期間は終了しましたが、今後も利用したくなりました。コロナの影響で新入局者歓迎会がまだで...

  •  0
  •  -

風邪をひかない季節の変わり目

No image

今年になってから全然風邪をひきません。普段なら、熱は出ずとも、咳が出たり鼻水が出たり、だるかったり、ちょっと風邪っぽいなというのがちょこちょこあるのですが、今年はそういうのがないです。なんでかなと考えたら、例の感染症のために、外出時はマスク、頻繁に手洗い、それもちゃんと石鹸つけて入念に、手洗いしてない手でやたら目や鼻を触らない、これらを実践しているからに違いありません。もちろん、自分だけでなく周り...

  •  0
  •  -

入局して約1ヵ月になります

コロナウイルスが猛威を振るう最中のこの4月1日より入局となった後期研修医一年目です。医師として難局にどう立ち向かうべきかを早々に学ばせていただき、また指導医の先生方にはオンラインでの勉強会も度々実施していただいています。大変な環境ながらも充実した生活をスタートすることができ、この医局に入居できてよかったと感じる毎日です。リハビリテーション科は他職種の皆さんとの連携が非常に重要ですので、患者様は元より...

  •  0
  •  -

桜の季節に思う

窓越し柵の向こう側に咲き誇る桜少し前の写真ですがいまの世知辛さを物語っているようです桃源郷が見えはするのにどうあっても辿り着けない、との象徴でしょうか正確な状況把握他者を気遣う心自分を律するストイックさバランスをいかにとることができるかたくさんの人間がいるなかでそれがどれだけ大切か大事に思えるか知人が話していたことがとても印象的でした日々をかけがえのないものとして生きていきたいですね...

  •  0
  •  -