archive: 2017年11月  1/1

小児のリハビリ

No image

NICUになかなかうまく哺乳ができない乳児がいます。乳児の嚥下は不思議です。浅い呼吸をしながら、一生懸命に舌と下顎を動かしておっぱいを吸います。低出生体重で生まれて、舌の力が弱かったり、慢性肺疾患があって呼吸に余力がないと、うまく飲めず、むせたりします。すぐにSpO2が下がったり、無呼吸発作を起こすので注意が必要です。抱っこの仕方を工夫したり、顎を少し支えてあげたり、哺乳瓶の乳首のサイズや種類を変えてみた...

  •  0
  •  closed

発表しました!

先月末に開催された「第1回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会@大阪国際会議場」で発表してきました!ポインターの手が震えていましたが、無事に終わってよかったです。次は3月の地方会を頑張ります。※写真は大阪国際会議場HPから拝借しました。...

  •  0
  •  closed

経験によって見えてくる自分の将来像

No image

4月から急性期の大学病院で勤務しはじめて、ようやく慣れてきた感じがします。大学では他科依頼(他科の先生から依頼をもらってリハ処方をする)が中心で、リハ科のベッドはないため、昨年とは違って回復期で主治医として働く様子とは少し違います。リハビリについてしっかり勉強できるのが大学のメリットかと思います。色々な働き方ができるのがリハビリ科の特徴的なところですが、私自身は回復期の方が好きかなと最近思います。内...

  •  0
  •  closed

今年もあと2ヶ月...

紅葉がきれいになって、秋の味覚がおいしくて、しみじみと秋を感じていたこの頃でしたが、気がつけばまたひとつ季節が進み、すっかり寒くなりましたね。もう冬の足音がそこまで来ています。1年が過ぎるのをすごく早く感じるこの頃です。リハビリ科に入って1年と半分が過ぎました。すぐ近くにいつも相談に乗ってくれる身近な先生がたくさんいるこの環境をすごくありがたく感じ、また1日1日少しでも成長できていればなと感じる毎日で...

  •  0
  •  closed

CPR

急性期病院で働いていると、当たり前のように確認しますよね。けれど、リハ科で働いていて、この確認をしようとすると、きょとんとした反応をされる方が多いです。そういった反応を目にして、私のほうも、あれ?という感じでしたが。状態が落ち着いて、これからさあリハビリをして良くなるぞという気持ちでおられるので、それはそうですよね。これもまた、リハ科の特殊なところだと思います。ものすごく死と近いところにいるわけで...

  •  0
  •  closed

家に帰りたい

家に帰るために必要なことは、病院で不自由なく生活するために必要なことより、はるかに多いです。家は布団じゃないと寝られない、寝室は1階にうつせない、家に入るために段差を数段のぼらないといけない...ここにいる時のように困ったらNsコールを押して対応できるわけではなく、同じように年を重ねた旦那さんや日中忙しく仕事をし家をあけている娘さんは介助をすること自体が初めてだったりと、いろんな面において患者さんを取り...

  •  0
  •  closed

人間は何歳を境に子供扱いされるものなのか?

今回、御紹介させて頂くのは、NPO法人リハビリテーション医療推進機構CRASEEDの、今年の摂食嚥下アプローチセミナーでも取り上げられていた、塩田芳享 著『口腔医療革命食べる力(文春新書)』という、医療ジャーナリストによる新書です。特に興味深かったのは、介護の世界で見聞きされる、高齢者を一様に子供扱いするのが大きな問題であるという、東京大学高齢社会総合研究機構の飯島勝矢教授の指摘です。おそらく不快な思いをして...

  •  0
  •  closed

全人的

私は学生の頃、患者さんを全人的に診るように、と教わりました。言葉にすると美しいし、そうあれたらいいなって思ったし、面接でもさらりと書いた記憶があります。けれど、実際に働いてみると、医者としての経験や知識だけではなく、自分という人間が試されているのだということを度々感じます。前の自分よりはできるようになっている、ということを実感しながら働けるかが大事だと思います。働き出して、学生の頃にはなかった責任...

  •  0
  •  closed

学会の企業展示

学会の企業展示ブースでは、広い会場に足のサポーターからトレッドミルまでリハビリテーションに関わるいろいろなものが展示されています。ここに来るとリハビリテーション医療は本当に裾野が広いなと思います。...

  •  0
  •  closed

医局でお祝い☆

今日は、いつもあたたかくご指導をいただいている道免教授のお誕生日です!日頃、感謝の気持ちもなかなかお伝え出来ていないので、ささやかながら(お料理は豪華✨)医局の皆でお祝いをしました(^^*)専門医を取得して、恩返しできるように頑張ります!!...

  •  0
  •  closed