FC2ブログ

archive: 2019年02月  1/1

家族と患者さんの間で・・・

運動性失語のある脳卒中の患者さん。体の麻痺はほとんどなく、状況理解もよく、病棟内の日常生活は自立しています。患者さんは「自分は困っていない」と言います。病院では、スタッフがこの患者さんは失語があり、うまく自分の考えを言えないことを理解しているので、患者さんの気持ちを汲んであげることができます。しかし、病院の外に出たら、見た目には何も不自由がなさそうなこの患者さんを理解してくれる一般の人はほとんどい...

  •  0
  •  closed

6大学合同リハビリテーションカンファレンス

年に1回開催の6大学合同リハビリテーションカンファレンスが淡路夢舞台国際会議場で開催されました。天候もよく、明石海峡大橋が大変美しく、海と空の青に映えていました。歩行支援ロボット、急性期の嚥下と栄養、小児の高次脳機能評価、慢性期脳卒中の装具について等々、各大学のリハビリテーション科での研究や臨床の成果が発表されました。また、特別講演の「呼吸機能の障害」は神経筋疾患の患者さんへのアプローチについての最...

  •  0
  •  closed