FC2ブログ

ロボットリハビリテーションの研究会

脳卒中を患い片麻痺となり歩けなくなってしまった患者さんが再び歩けるようになる、その過程をみるのはリハビリテーション科医師の仕事の楽しい部分です。

ただ、患者さんを支えながら歩かせる理学療法士にとってはかなりの重労働です。麻痺の重い大柄な患者さんの歩行訓練になるとこかさないだけでも大変です。この歩行訓練を支援するロボットが全国のリハビリ病院に広がつつあります。
TOYOTAのウェルウォークです。

先日この研修会に参加してきましたが、全国から理学療法士、医師が参加してきており、活発な議論、意見交換が行われていました。他の施設の貴重な話を聞くことができ、もっと多彩な症例に積極的に使用して、多くの患者さんが早く上手に歩けるようにを目指して行きたいと思いました。


IMG_0632のコピー

0 Comments

Leave a comment