FC2ブログ

あなたは運がいい人ですか?

かの有名な、松下幸之助は採用の最終面接の時に、『あなたは運がいい人ですか?』と聞いたそうです。そして答えが「YES」だった人だけを採用したそうです。

なぜなら、運がいいと答える人は、物事をプラスに捉え、感謝を忘れない人だからだそうです。

ところで、「運」の正体とは何なのでしょう?
人は同じものをみても、実は同じようにみえていません。「カラーバス効果」と呼ばれるものがありますが、これは『自分が意識していることに関係する情報が自分のところに舞い込んでくる』という心理学的現象のことです。実はこれが「運」の正体かもしれません。すなわち、「運」の正体とは、自分が何を気にしているかの集大成なのです。

そこから出てくる問題としては、世の中には「自分は運が悪い」「自分にはどうせできない」と思って嘆いている人があまりに多いということです。ある統計によると、新しいことをやろうと思って、実際に挑戦する回数を平均するとなんと、たったの0.8回だそうです。つまりたいていの人は、1回だって挑戦せずに終わってしまう。だから、安全で分かりきったルートしか進めなくなってしまうのです。運が悪い人がいるのではなく、運のせいにして何もしていない人が多いだけといえそうです。

というわけで、解釈をプラスに変えると捉えていた方が、運が味方してくれて、フットワーク軽やかに動けるのだろうなあ~と思いました。あなたは運がいい人ですか?

ブログ

引用;言いなりの人生は“いますぐ”やめなさい。岡崎かつひろ著。きずな出版。

0 Comments

Leave a comment