FC2ブログ

神経伝導検査・針筋電図検査

本日はレジデント2年目のA先生とギランバレー症候群の患者さんの神経伝導検査・針筋電図検査を行いました。
ギランバレー症候群では、これらの検査は診断にも有用ですが、リハビリ科としては予後の判断材料としても非常に重要です。

ただ、検査としては両方とも結構痛いΣ(゚д゚lll)ので(当然、施行する医師はみな経験しているのでその痛みを知っています)、患者さんに安心してもらえるよう声掛けしながら、できるだけ早く終わらせることも重要です。

久しぶりの検査手技にやや不安そうなA先生・・
患者さんも少し不安そうでしたが・・・

・・・立派に検査をこなせました!
患者さんも、「大丈夫でしたよ。」のお言葉!

うんうん、さすが2年目ですな.゚+.(・∀・)゚+.

後は、所見の考え方と、レポートの書き方を一緒に指導します。
専門医試験にも出るからしっかり覚えておいてね!

(リハ科9年目指導医)
IMG_5117_20170831135349125.jpg

0 Comments

Leave a comment