FC2ブログ

ISPRM 2020 in Orlando

アメリカ オーランドで行われたISPRM(International Society of Physical and Rehabilitation Medicine) World Congressに参加しました。

2019年6月に神戸で行われたことはまだ記憶に新しいですが、今回は参加者としてゆっくり学会に参加することができました。私は転科してきた身ですが、こちらの医局に来てからは毎年のように国際学会で発表する機会があります。

今までは国際学会というと敷居が高く、演題を登録するのにとても躊躇していました。当医局では国際学会に参加される先生方が多く、発表準備から色々とご指導を頂き、すっかり国際学会に参加することが楽しみになりました。
ISPRMとは、国際リハビリテーション医学会世界会議というだけあって、世界中のリハビリテーション医療に関わる方々が参加します。

ポスター発表の際は、スペインのリハビリテーション科医から質問があり、ネットワーキングイベントでは、マレーシアの先生方と席を共にし、他にも様々な国の先生方と乾杯をし、お話をすることができました。リハビリテーション科は、大学の垣根どころか、国の垣根を越えて交流し、切磋琢磨することができます。海外から多くの先生方を招くことができるよう、今後も国際交流を行っていきたいと思います。


image0.jpeg

0 Comments

Leave a comment