「HANSHIN健康メッセ2017」で子供たちに夢を!

週末に開催された「HANSHIN健康メッセ2017」という医療系のイベントに参加してきました。

イベント自体は夏休み期間中の子供さんを中心として幅広い年代の方々を対象としたものでした。出展ブースには手術用の機械のダヴィンチやIVR体験ブースなどがあり盛況で、私は15分ほどの模擬カンファレンスの出演者(医師役)として出席しました。
830健康メッセ

カンファレンスは毎日リハ病棟で行われている初回カンファをmodifyしたもので、理学療法士や作業療法士、言語聴覚士をはじめ看護師、医療ソーシャルワーカー、ケアマネジャーの多職種からなるメンバーで現在の患者さんの状態とこれからのリハビリテーションの方針をご家族さんに提示するというものでした。

演じ終わると予想外に子供さんからの質問があったりして、レジデント1年目にして将来の医療職を担う子供たちに少しでも夢を与えられたのではと少し嬉しくなりました。

1 Comments

匿名  

うちの子供たちも参加しました。病院でのカンファレンスってみたことなかったですが、あんなにたくさんの専門家がいるんですね。とても良い経験になりました。

2017/08/31 (Thu) 13:51 | REPLY |   

Leave a comment