FC2ブログ

調理訓練

自宅に帰り今後役割として家事を担う方に、作業療法の一環として調理訓練を行っています。

たとえば骨折後や変形性関節症術後の方は、台所に立っていられる立位耐久性が獲得できているか、脳卒中後、片麻痺のため補助手にとどまっている方であればどんな調理器具をどんな風に用いれば調理に参加できるか、注意障害が残存する方は時間配分を見極めながら同時進行で料理をすすめられるか、そんなことを評価しています。調理ひとつでもいろんな見方があるんですね。


調理訓練

0 Comments

Leave a comment