家族面会の緩和

0 -
コロナ渦になってから、以前行われていたいつでも自由に来れる家族面会はずっと制限がかけられてました。
少しずつ緩和され、それでも個別に場所を設けて、時間制約があるなかの面会を継続していましたが、1月の末頃より、時間制約は残るものの、病室やリハビリテーション室に直接行ってもらうことが可能となりました。

回復期病棟においては、今後の生活を見据えてのリハビリテーションを行っているため、実際の患者様の様子を直接家族にみていただくのが、一番イメージがつきやすく、また今後の注意してほしい点等も直接指導できる絶好のチャンスになるかと思います。

まだまだ制限されることもありますが、少しずつでも以前のように戻ってきてるのは喜ばしいと感じます。

現在、コロナは第10波と世間では言われてますが、早く収束していくことを願っております。
ページトップ