fc2ブログ

義足の作成

能登半島地震という波乱の令和6年を迎え、早1ヶ月が経過しました。
寒さも一段と増しており、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 私は昨年4月から現在の回復期病院へ異動となり、急性期病院勤務時よりも一人一人の患者様と向き合う時間が増え、どうすれば少しでも患者様やご家族の希望に沿うことができるか、新たに知り合ったスタッフと共に試行錯誤を繰り返しながら、充実した日々を過ごしております。
当院には脳卒中、脊髄損傷、骨折と様々なご病気を経験された患者様が入院されており、社会復帰を目指しておられます。その中でも特に私の中で印象に残っているのが、下腿切断の患者様でした。
義足完成の過程までを間近に見させてもらい、断端の丁寧なケア、病棟・リハビリスタッフが励ましながらの訓練、義肢装具士による義足の微調整を繰り返し、ようやくできた義足を使って患者様が歩いて当院に笑顔で来てくださっている姿を見て非常に感動しました。
当院を選んで良かったと思っていただけるよう、チームの一員として今後も精進致します。


図1

患者様にご同意いただき、写真を掲載しております。


1 Comments

aki  

この様な書込大変失礼致します。日本も当事国となる台湾有事を前に 日本の国防を妨げる国内の反日の危険性が共有される事を願い書込ませて頂きます。

今や報道は無法国の代弁者となり、日本の国益は悪に印象操作し妨害、反日帰化の多い野党や中韓の悪事は報じない自由で日本人の知る権利を阻む異常な状態です。

世論誘導が生んだ民主党政権、中韓を利す為の超円高誘導で日本企業や経済は衰退する中、技術を韓国に渡さぬJAXAを恫喝し予算削減、3万もの機密漏洩など数知れぬ韓国への利益誘導の為に働きました。

メディアに踊らされあの反日政権を生み、当時の売国法や“身を切る改革”に未だ後遺症を残している事、今も隣国上げや文化破壊等、

日本弱体と利益誘導に励む勢力に二度と国を売らぬ様、各党の方向性を見極め、改憲始め国の成長と強化が重要で、しかし必要なのは、
日本人として誇りを取り戻し、世界一長く続く自国を守る意識だと多くの方に伝わる事を願います。

2024/02/18 (Sun) 21:32 | REPLY |   

Leave a comment