在宅診療

毎週在宅診療専門のクリニックにアルバイトに行っています。
病院での外来という形ではなく、1日中車で移動しながら、訪問診療を行います🚙
居宅の患者さんに加え、最近は有料老人ホームなどに入居する患者さんも増えてきました。

在宅診療は病院とは異なり、バイタルチェックなどの診察、内服処方など、すべてその場で一人で行わないといけないので大変です😓
さらに様々な疾患を抱える患者さんに対して、総合的な広い知識も必要となり、終末期の患者さんは看取りを行うこともあります。

最近は主治医として、在宅診療はリハビリ科としての専門性を発揮できる絶好の場だと感じています。
なぜなら、患者さんが訪問診療を要するということは、何らかの理由で動けない、通院できない患者さんが多いからです。
実際の生活環境を確認しながら、ケアマネージャーと連携して適切な介護サービスやリハビリを指示し、必要な装具を処方するなど、リハビリ科としての仕事はたくさんあります😏

でも在宅診療では診療科は関係ないので、まずは1人の医師として患者さんに向き合うことが必要なのです。
「次来るときまでお元気でね~👋」
「先生もね~👋」
今日も普段病院では感じられない外の日差しに目を細めながら、医師としてのやりがいを感じる1日なのでした🌞

IMG_5171.jpg

0 Comments

Leave a comment