家族のつながり

患者さんを診ていると、家族さんといった、患者さんをとりまく周りの方々とのつながりを感じます。

リハ科では、ひとりの入院患者さんと長く関わることが多いので、病気だけではなくて、ひととしての存在を知りやすいかなあと思います。

周りの方々の行動や思いを知るにつれ、患者さんの今までの生き様を考えられたり。
自分も生きている人間として、医者という立場で学ぶ以外のことを知ることができます。
名称未設定

0 Comments

Leave a comment