FC2ブログ

小児のリハビリ

NICUになかなかうまく哺乳ができない乳児がいます。
乳児の嚥下は不思議です。浅い呼吸をしながら、一生懸命に舌と下顎を動かしておっぱいを吸います。
低出生体重で生まれて、舌の力が弱かったり、慢性肺疾患があって呼吸に余力がないと、うまく飲めず、むせたりします。すぐにSpO2が下がったり、無呼吸発作を起こすので注意が必要です。

抱っこの仕方を工夫したり、顎を少し支えてあげたり、哺乳瓶の乳首のサイズや種類を変えてみたり、セラピストやナースと試行錯誤しながらやっています。
自律哺乳が一つの目標です。

0 Comments

Leave a comment